« あにめ”ひだまりスケッチ×ハニカム”第九話レビュー | トップページ | »

2012年12月 8日 (土)

アニメ「トータル・イクリプス」まとめレビュー

こんにちは!

アニメ「トータル・イクリプス」の感想です!
二十一話までの簡単なあらすじです(*´-`*)ノ
ユウヤのライバル的な存在が登場!ユウヤの過去と因縁がある相手のようです。けっこう新しいキャラも登場します。
唯依の恋のライバルのようなイーフェイがけっこう可愛いです。ユウヤに負けてすっかり惚れ込んでしまったようです。すごい積極的ですね。唯依とクリスカはどちらも消極的なところがあるので,イーフェイはいい起爆剤ですね!

温泉回を経て,今は基地へのテロリストが攻撃をしかけてきています。
温泉回は最後のお遊びですね。イーフェイは料理があまり上手でなかったですね。最後はオルソン大尉まで盗撮しているという,ギャグ回でした!!

温泉回が終わって一気にシリアスになります!ナタリーが頑張って伝えようとしていたのに殺されてしまったのが残念です。

ベータではなく,人対人になってきました。どこかエヴァのような感じになってきましたね。
外伝なのでベータとの交戦は主体ではないのかもしれないです(*´-`*)ノ

最後はテロが収束して,レオンとの対戦で終わりな感じっぽいですね!
戦術機がもっと動いてほしいですねー!

それでは!

« あにめ”ひだまりスケッチ×ハニカム”第九話レビュー | トップページ | »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1768244/48130574

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「トータル・イクリプス」まとめレビュー:

« あにめ”ひだまりスケッチ×ハニカム”第九話レビュー | トップページ | »

無料ブログはココログ